• HOME
  • 事務所紹介
  • 税理士紹介
  • Q&A
御社とともに 新規開業から資金繰り、事業承継まで会社のお悩みはこちら あなたとともに 保険・相続から自宅購入まで、ライフプランのお金のお悩みはこちら
HOME > 老後資金に不安がある方
老後資金に不安がある方

年金の予想と生活資金について

年金の予想と生活資金について 

サラリーマン(給与所得者)と自営業者では、リタイヤする時期、受け取る年金の種類・金額も異なります。
いずれにしても、大まかで構いませんのでライフプランを予め立てておき、老後資金を確保するよう準備することが大切です。

老後の生活資金を確保するためにできること

老後の生活資金を確保するためにできること

老後資金を確保するための準備や方法は、サラリーマンと自営業者とで異なります。

サラリーマンの場合は、資金の収入見込みと、健康への担保を考えた上での生活資金のプランニングが主となります。
一方、自営業者の場合は、年金額がサラリーマンより少なくなりがち。そのため、より早期からの資金の準備は必須です。
ただ退職時期が決められていないため「働けるうちは働く」ということで一定期間の資金を確保することが可能です。
健康面も気遣いながら、資金確保に努めていくことが大切です。

サラリーマンの場合
  • 退職金
  • 教育資金が不要になる時期
  • 厚生年金
  • 再雇用の可能性
自営業者の場合
  • 労働の継続性(リタイヤのタイミング)
  • 健康面の手当
  • 教育資金が不要になる時期