• HOME
  • 事務所紹介
  • 税理士紹介
  • Q&A
御社とともに 新規開業から資金繰り、事業承継まで会社のお悩みはこちら あなたとともに 保険・相続から自宅購入まで、ライフプランのお金のお悩みはこちら

経営お役立情報

2014年11月12日 水曜日

教育にかかる費用には波がある

お子様にかかる費用は、毎年同じ額ではありません。
余裕のある時期もあれば、赤字となってしまう年もあります。
特に高校生になると塾や受験だけでなく、部活やスマホ、お小遣いなど出費が重なります。大学進学時には支出はピークを迎えるのが一般的です。

この傾向を把握して、教育費として事前に貯蓄をしておきましょう。
どのくらいの資金が必要となるかはある程度予測がつけられるので、お子様が産まれたらすぐにでも長期的なプランを立てておくことをおすすめします。
これがライフプランです。

しかし、ライフプランには住宅の購入や老後の生活資金まで組み込む必要もあります。
さらに、ご家族の状況が変わられたり、プラン通りに進まないことも多々あるでしょう。
名古屋市にある当事務所では、ライフプラン作りのご相談もお受けしております。

投稿者 土井教子税理士事務所